中年になってからバイク・オートバイの免許を取得し、北海道ツーリングや関東周辺のツーリングを楽しむノウハウ
中高年ライダーの心得

中高年は、
家族や勤め先・社会など、責任の及ぶ範囲が広い。
身体が若い頃のように言うことを聞かず、ケガの回復が遅い。

だから常に安全運転を心がけましょう。
それには、
●交通法規と社会常識を守る
●スピードを出さない
●急ブレーキ、急発進をしない
●すり抜けをしない
●ゆとりを持った行程を立てる
●無理をしない
といったことが肝心です。

逆に、使えるお金は若い時よりもあるはずですから、お金で解決できるもの、たとえば
任意保険、
安全対策の用具(プロテクター、エアバッグなど)、
高品質の雨具
などを利用しましょう。
また、盗難防止対策(アラームイモビライザーなど)にも気を配れば、不安もかなり解消されるはずですし、万一の時のダメージも少なくて済みます。

事故を起こさない、起こしても人に迷惑をかけない、小心者であることに誇りを持つような運転・行程を心がけましょう。

<<前の記事< TOP >次の記事>>
© N.Kitagawa, All rights reserved.